帽子をかぶった人

素敵な名刺作りませんか?

たかが名刺と思っていませんか?名刺は個人を伝える第一歩です。もらってうれしい名刺作りをしませんか?また当サイトでは名刺交換時の注意点など初心者でもわかりやすく解説しています。

転職エージェントへビジネス名刺の相談

転職の面接時に必要な名刺は転職エージェントへ相談することで、より合格に近い名刺作成のポイントを教えてもらうことが可能です。

履歴書や職務経歴書といったビジネスエントリーばかりに目がいって、名刺まで目がいっていない人もいますが、社会人マナーとしてとても大切な部分となるので少しでも多くの情報収集をしておくことをおすすめします。

お仕事体験記:ミュージシャンは結構うざい?

コンサートの設営・案内のセットで入ることもありますが、設営したのち、案内をして、終わったら撤去するところまでが一連の流れになります。 ミュージシャンには、嵐とかV6などのジャニーズ関係が多いわけですが、彼らがコンサートをするたびに、社員でやっているような設営会社の膝元で、派遣会社から大勢スタッフが日給で動き、毎回違った場所で、鉄筋の棒などを運ぶのは、道理に反しているかのように感じることがあります。 実際、こういう仕事をすると、誰が歌おうとも、ミュージシャンってウザイな、と思えてきます。 彼らが移動してコンサートするたびに、大仕事をするので、歌のへたくそな連中をかんたんに舞台に上げるのは間違っているとも思えます。よっぽど歌がうまいなら、設営・案内側もある程度納得はするでしょう。 いずれにせよ、案内のときに、会場の中に入れることがあり、そのときはコンサートの歌をただで聴けます。 自分が好きなミュージシャンのコンサートがあるときに、派遣の案内スタッフをすると、ただで見れる可能性があります。

このサイトがビジネスで役立ちますよ。大手ビジネスサイト

バーチャルオフィスで経費削減!

個人事業主として、もしくは法人化するうえでどうしても事務所が必要なのであればきちんとした事務所やオフィスを持つことはオススメしません。毎月の固定費がどうしてもしんどいですからね。絶対に必要なのでなく、法人登記が出来るだけで良いのであればバーチャルオフィスを借りることをオススメします。バーチャルオフィスであれば東京の青山でも格安でも借りることが出来ますからね。 >> 東京でおすすめのバーチャルオフィスはこちら

お仕事体験記:派遣会社と関わってする仕事は、身分の低い駒

コンサートの設営の派遣ワークでは、設営会社の膝元でやっているわけですが、このときの設営会社は元気な人が多いと感じます。 たいてい、〜だよ、〜じゃん、などを使っていることが多く、男女ともチームプレーが整っていて、ロジカルに動いています。 女性が活躍していることもあり、図面を見ては、バイト君、などと呼び、派遣のスタッフを動かしている様子がよくあります。 派遣スタッフはこのように駒みたいになって、動かされて仕事をしていますが、立場上、駒である以上の権限とか采配は基本的にありません。 この手の派遣スタッフのこなれた連中が、偉そうに振舞うことがありますが、そういうのは無視してよいし、派遣である以上は、それ以上がないのは身分が低いことの落ち度です。 少なくとも活き活きと働こうと思ったら、設営会社に入社するほうがよく、いつまでも設営会社の駒では仕方ないし、まともな仕事を用意しない派遣会社と関わって仕事をするのは卒業したほうがよいと感じられます。 派遣会社と関わってする仕事は、身分が非常に低い駒ということです。