おすすめ名刺活用術

名刺といえばビジネス用品、仕事上の道具というイメージが先行しがちですが、最近はサラリーマン以外にも名刺を持つ人々が増加しています。

例えば専業主婦であっても、ちょっとユーモアを効かせてオリジナルの名刺を作成することができます。肩書きは、○○の妻、○○ちゃんの母なんてどうでしょう。家族に対する愛情と温和な人柄を印象付けることができるかもしれません。もしくは素人ガーデニング研究家、自称掃除の天才、なんていう少し笑える役職を創作しても楽しいかもしれません。

学生の方にも名刺は人気です。高校生であれば、携帯電話の番号やメールのアドレスを記載したり、プリクラを貼ったり、実用的な面にも仲間内のコミュニケーションにも利用できます。大学生であれば、所属しているサークルや趣味・特技・自己紹介などを記載する事で、就職活動にも活用することができます。名刺交換を行う相手の立場に応じて、いわゆる「ネタ」としての名刺と「公」の名刺を使い分ける方法もおすすめです。

接客業についている方(特に女性)には香りつきの名刺も人気です。ご自分で香水などを振りかけてもいいですし、名刺を上手く活用して、あなたのイメージに合った素敵な演出を試してみてはいかがでしょうか。

とにかく相手に自分のことを覚えてもらいたい、そんな方にはキャッチコピーつきの名刺が人気を呼んでいます。「最後まで諦めない」そんなモットーを記載してもいいですし、「恋人募集中」といった広告めいたコピーもOKです。あなたなりの名刺活用術を開拓していきましょう。